ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日はお彼岸という事でお墓参り行って来ました。一人で(淋)
お墓はうちの近くにあるにも関わらず小高い所にあるので私には厳しい状態やったのと…なぜか足が遠のいてたんですよね。友達関係とか御陵衛士の墓参には出来うる限り行ってんのに身内には殆んど行ってない事に気付きました。家の窓から墓地どころかうちの墓も見えるし(マジです)、仏壇の前で“気持ちの問題やし”とか思ってたのも悪かった。気にはなってたけどホンマにお墓までは行ってなかった…。

で、リハビリがてら段は低いが急勾配な階段を休み休み上って墓参へ。母方のお祖父ちゃんやらご先祖、そしてうちの墓にお参りしてきました。で、色んな報告をしてきました。
特に母方のお祖父ちゃんは無口やけど穏やかでいつも優しい人ながら本当に頑張り屋な人で大好きやった人です。ちなみにお祖父ちゃんの命日は日向の誕生日と同じなのがフクザツやけど気にしない★
でもお祖父ちゃんの墓前でお祖父ちゃんの穏やかな笑顔とか会話とか日向に飛びつかれてヨロヨロしてた姿とか…色んな思い出だけでなく自分の心の葛藤とか色んな思いが交錯して思わず涙を流してしまいました。

──が。
そこを同じ地区内の知り合いに見られてしまった…不覚。
その視線に気付かないふりして自分とこのお墓にそそくさと戻ってお墓の回りの草抜き(少しだけね)をしてこっそり帰った小心者。

でも…何で今年はこんな気分になったのか自分でも不思議。
『たまには顔出ししぃや?』という事やったんかな?
スポンサーサイト






…何だか言葉足らずでした。車で留守番していたのは父です。父方の墓なんだけど、車椅子でも上れない様な所にあるんですよね。
私は墓まで行きましたが、墓石磨きぐらいしか出来ませんでした(苦笑)。
【2007/03/22 21:47】 URL | 北斗 #-[ 編集]
やっぱりご先祖のお墓参りって大切なんですね。
私も細木数子氏は人を救う為の“言霊”を発すべき占い師でありながら『地獄へ落ちるわよ』等、人を選んで感情で言ってる部分もあるので“人間ごときが何を言うか、何様やねんおこがましい”と好きになれませんが、北斗さんの言う通りこの言葉は自分が出来てなかっただけにウッ、となりますねe-330

私も本当に気になりつつも“思ってるだけでも…”で逃げてたのかもしれません。今回の墓参で色んな報告と“今まで殆んど行かなくてごめんなさい”と謝ってきましたが…多分お祖父ちゃん達は許してくれてると思う(と信じたいe-330

北斗さんも家族でお墓参りされたんですね。きっとご先祖を始めお祖母さんや叔母さんも喜んでおられると思います!特に叔母さんは北斗さんの事をずっと見守って下さってる気がします、本当に。
命日やお彼岸の墓参を機に、時には思い出に心を馳せる事も大切な事なんだなとしみじみ思いました。
【2007/03/22 20:40】 URL | 櫻井 京 #-[ 編集]
「ご先祖のお墓参りに行きなさい。」

事あるごとに細木数子が言うひと言。
別にあの人は嫌いだし関心さえありませんが、この言葉だけはどうにも気になって、実家に「墓参りに行ってみたか?」とよく聞いていました。
身体の不自由な父も連れて遠方の墓に行くのは大変なので、この3月の彼岸に行こうと思っていたようです。
もちろん墓参を母にさせて、自分はせずにおこうと思ってるわけじゃありません。ず~~~っと、気にはなっていたんです。
今回帰省した時、「お墓参りに行こうか。」と母が言うので、私が運転して3人で行って来ました。
父方の墓ですが、傾斜にある墓地にはとても上れないので、車でお留守番。
骨折箇所に響くので、重い水は持てず変に屈めず…で、墓の清掃は殆ど母がしたんですけどね。私は役立たず(苦笑)。
私は、父が病気続きなのは墓参が遠のいているからだと勝手に思っていたので、しっかりお参りしてきましたよ。
(父方の父、つまり私の祖父は、父が9歳の時に42歳で亡くなりました。男の大厄…って事になるのだろうか?)

母方の祖母と叔母の所へも行って、後日お参り。
納骨堂なので骨壷を目の前にして、手を合わせられます。
祖父が一緒に行くと、フタを開けて中の遺骨までを見せてくれます。
生前、叔母は「お母さんと同じ所に入りたい」と言っていたそうですが、後を追うように早くに他界してしまったので、今は隣同士寄り添って収まっています。
今日は祖母の命日です。6年前の今日でした。
【2007/03/22 10:14】 URL | 北斗 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ニッキ。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。