ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつもリハビリがてらの散歩にいくお寺さんの境内の桜が少し咲いていました。2?3分咲き位やったけど、何となく微笑んでる自分に気付く。

桜って不思議やなぁと思ったひととき。

少しずつ咲き始めました♪

スポンサーサイト




先日車の走行メーターがファイブセブン(7777,7)来ましたが、今回はファイブナイン(9999,9)が来ました!!ホンマは8のゾロ目も狙ってたんですが、運悪くバイパス上(しかも追い越し車線上)やったんで写真撮れなかったんですよね。なので9に賭けてました何に情熱燃やしてるんや、って話なんですけど妙に燃えるんですよね(笑)

今回は成功★ついでにあと1kmでついに1万の大台なんでドキドキしてたら…何とカウントがゼロになってしまいました!何で??!?私の期待感と緊張感を返せ???ッ!!!ってな気分になりましたよ!でもメーター切り替えたらきっかり1万にはなってたのでしっかり写真撮りました

カウントゼロに戻るんやなぁ…何か最高得点9999点ゲットしたらそれ以上得点が増えない某アプリ思い出してむなしい気分になってきました
まぁええか。(そんなもんなん!?(笑))

ついにスリーナインならぬファイブナイン★


いきなり何でカウントゼロッ!?


でもちゃんと1万キッカリになってました。





病院帰りに通りかかった某市内の美術館で『中原淳一の世界展』という催しをしていたので、気分転換がてら行って来ました。入館料も500円で安かったのもGood

中原淳一、という人に関しては正直昭和初期?中期のぬり絵系のイメージしかなかったんです。蔦屋喜一とか高橋真琴とかイメージごっちゃというか…。なのでちゃんと見るのは初めてやったんで興味津々で入りました。観客は私一人やったけど、その分思う存分見れました。

結論から言うと…スゴイ人です中原さん!!
たくさんの生原画を拝見しましたがどれも時代を感じさせない、むしろオシャレなんです。しかも線も色塗りも綺麗で繊細で、とても墨と水彩だけで描いたとは思えないくらい!特にモノクロ画は主線はもちろん髪の毛の線の美しさに感嘆のため息をもらしてしまいました。こんなイラストを昭和中期を中心に描いてはったとは…凄すぎです。しかも人形も作ってはったのは今回初めて知りました。(人形はモノクロ写真の展示やったのが残念…)
でも初期の竹久夢二風の和風女性の絵からオードリー・ヘップバーン的な美しい女性、そして子どものおしゃれ服から影絵まで本当に『中原淳一の世界展』のタイトル通りの展覧会でした。“綺麗・美しい”その一言につきます。
500円でこんなに堪能出来るとは思わなかったくらい満足満足ですまさかここまで惹き込まれるとは思わなかったというか、いい意味で期待を裏切られました!
で、帰りにポストカードやらぬり絵本を思わず購入してしまう…ええ客やな私(笑)
5月中旬までやってるので、機会があればもう一度行きたいと思います

■余談■
持って帰ったぬり絵とポストカードはお気に入りの一枚&ピンクのカード(妹の元へ)以外は
『ンまぁ?いやぁ?ホンマ懐かしいわァ?!!きいちのぬり絵や中原淳一は小さい頃よぅぬり絵したし本も読んでんえ?!!コレやわコレ??!!』
という言葉と共にあっという間に母の元へ旅立ちました…


展覧会のチラシ。チラシなのにモード感満載♪


展覧会を見た後…思わず買ってしまいました。ぬり絵本とカード。


私の一番のお気に入り作品。コラージュ作品でオシャレですvv





朝早く病院の予約取りに出かけたら、綺麗な朝焼けだったので思わずケータイで写真を撮ってみました。
こんなにハッキリと朝焼けの太陽見たのは初めてです。

こんな風に東から昇る太陽を見て古代日本人は天照大御神を、古代エジプト人は太陽神アメン・ラーもしくはラー・ホルアクティを思ったのかな、と柄にもない事を思ったり。

でも風景は思いっきり田舎情緒満載やけどね(苦笑)

写真では小さいけど実物はもっと大きかった、お月様よりも!




今日はお彼岸という事でお墓参り行って来ました。一人で(淋)
お墓はうちの近くにあるにも関わらず小高い所にあるので私には厳しい状態やったのと…なぜか足が遠のいてたんですよね。友達関係とか御陵衛士の墓参には出来うる限り行ってんのに身内には殆んど行ってない事に気付きました。家の窓から墓地どころかうちの墓も見えるし(マジです)、仏壇の前で“気持ちの問題やし”とか思ってたのも悪かった。気にはなってたけどホンマにお墓までは行ってなかった…。

で、リハビリがてら段は低いが急勾配な階段を休み休み上って墓参へ。母方のお祖父ちゃんやらご先祖、そしてうちの墓にお参りしてきました。で、色んな報告をしてきました。
特に母方のお祖父ちゃんは無口やけど穏やかでいつも優しい人ながら本当に頑張り屋な人で大好きやった人です。ちなみにお祖父ちゃんの命日は日向の誕生日と同じなのがフクザツやけど気にしない★
でもお祖父ちゃんの墓前でお祖父ちゃんの穏やかな笑顔とか会話とか日向に飛びつかれてヨロヨロしてた姿とか…色んな思い出だけでなく自分の心の葛藤とか色んな思いが交錯して思わず涙を流してしまいました。

──が。
そこを同じ地区内の知り合いに見られてしまった…不覚。
その視線に気付かないふりして自分とこのお墓にそそくさと戻ってお墓の回りの草抜き(少しだけね)をしてこっそり帰った小心者。

でも…何で今年はこんな気分になったのか自分でも不思議。
『たまには顔出ししぃや?』という事やったんかな?




知ってる人は知っている、知らない人も曲を聞けば『ハイハイハイ!』と頷くであろうイージーリスニング界の大巨匠です。
残念ながらブログでは曲流せないので(当たり前)、タイトルを書くと
・オリーブの首飾り
・恋はみずいろ
・エーゲ海の真珠

とくれば大体イメージ沸くと思います。特にオリーブの首飾りは手品の時の必須曲というか、下手すると手品の小道具より重要かもしれない曲やもん(笑)

なんでいきなりポール・モーリアの話かというと…まぁぶっちゃけ好きなんです、それだけ(え)CD整理してたら久々に出てきたので今聴きながらブログ書いてます。
今部屋の中は“目をつぶれば”ナイスミドルのマスターが微笑みながらコーヒーを入れている、そんな小洒落たクラシックな感じのカフェみたいな雰囲気です。もしくはどっかのホテルのロビー…?(違)
そんな雰囲気の中で暴れるストーカーさっきまではしゃいでた玖絽も今は眠ってます…何て優雅な猫(笑)

洋楽もジャズもボサノバも好きやしJ?POPもカヒミ・カリィとかスキマスイッチとか好きやし聴きますが(テンション真逆やな…)、結構イージーリスニングも好きなんですよ。ポール・モーリアだけでなくサティのピアノ曲集とかオイゲン・キケロのピアノCDとかクラシックCDとかも持ってますよ。
今『キャラちゃうやん!』と思ったアナタ!私だってそういう一面も持っているのですよオホホ(誰)

イージーリスニングってボーカルはないけどそれだけにメロディの力っていうんですか?すごく癒されます。クラシックは歴史の重みとか作曲家の人生とかも曲に表されてるけど、イージーリスニングは本当に心に入ってくるというか…“1/fのゆらぎ”ってヤツでしょうかねぇ?その中でもポール・モーリアの曲はホンマにオススメです。彼の曲だけでなく色んな名曲もアレンジして演奏してはりますが、時には思い切ったアレンジの曲もあるのに原曲の良さを生かしてて、でもしっかりと『ポール・モーリア楽団や!』と分かるんですよね。これってスゴイですよね!
残念ながら彼は去年亡くなってしまいましたが、彼の曲はこれからも世界中の人々に聴き継がれていくんやろなぁ。

素敵なおじさまです(笑)



追伸。
うちの素敵なおじさま・日向(コリー)も昨日無事に13歳の誕生日を迎えました?人間でいうなら95?96歳なので御老体というのが正しいかもしれないけど、顔は相変わらずの男前ぶりでも妹の介護あっての日向の健康やと思うし(心身ともに妹に依存してて私達にはさせない)、大変やと思いながらも妹の頑張りには本当に頭が下がります。




最近というかここずっと振り向けばヤツがいる。

気が付けば側にいる。

目が覚めると既に部屋にいる。

5分離れただけで大騒ぎで大泣きする。

作業や読書をすれば必ず妨害工作をする。

そして…ベッドの中にまで侵入してくる…!

まさしくストーカーと化したヤツに日々振り回される私がいる。


そんなストーカーの後姿を激写


ヤツの後ろ姿激写★


そんなヤツの名は…!




日本画をやってた頃に描いた絵です…。
日本画を始めた頃には普通に先生のいう題材をモチーフに描いてましたが、だんだん自分の中でマンネリしてきてですね…“自由題材”がテーマの時に他の仲間が合掌作りとか鳥とか景色とか“日本画らしい”作品を描く中、
『自分の好きなモノ描いたれ!』
と勢いと意地と若気の至り(?)で描いた題材です。日本画で“日本画らしくない題材”を描きたかったのとエジプト史が好き、というだけで描いた私の天邪鬼&身勝手っぷり満開のこの作品は、思いとはうらはらに『無題』とかタイトル付けたような記憶が(恥)
当時先生に『今まで色んな学生の絵を見てきたけど、日本画でこんなん描いたんは後にも先にも君だけやわ、君らしいといえばらしいけどなぁ…』とため息混じりに言わしめた駄作です、ハハン★それ以前に塗りもデッサンも未熟なのは目をつむって心の目で見て下さい…。

未熟さ故に、自分の中で長年封印してきた作品を今更披露するのも何なんですが…今エジプト熱(史学の方)がまたアツくなってきたので久々に見つめなおしてみた感じです。
でもそれと同時に30号という無駄にでかいキャンバスに和紙を水張りしたのも面相筆で主線書いたのも墨で下塗りしたのも顔料をニカワで溶いていたのも一緒に思い出しますね。

今は色んな意味で余裕ないのでやめてしまいましたが、日本画の先生とは今でも仲いいので、もし描く機会がまた来たら…今度はエジプト神話でも描こうかな?(懲りてない)

若気の至り…。




今日から3月というか春ですが暖冬のおかげで季節感ゼロです。個人的に雪は大嫌いなのでステキな冬でした
貧乏と雪は敵だ??!!(←意味不明)

閑話休題。
いつもお世話になってるというか通院してる病院が、今日から新しい再診受付機を導入。
いつも通りに行ったら何と私が一番やった!ワシ一番やん!!でも何か今年の運を使い果たした気分なのは何でや?(所詮小心者)
説明の為か、受付機の側に居てはった医療事務のお兄さんに

『おめでとう!正真正銘の一番ですわ?

と笑顔で言われ微妙な心境。これはめでたい事なん??しかも“正真正銘”って何や??
ツッコミ所満載やったけどとりあえずスルーして、冗談交じりに
『それやったら記念品ないんですか?』
言うたら…
『女のコ(私の事よ!!)はこれが好きやろ??』
と近くの自販機で買うたB●SSのカフェオレ缶(温いの)をくれたけど…お兄さんゴメン。
缶コーヒーや缶ミルクティー系の甘い飲み物めっちゃ苦手…特にカフェオレは甘すぎてマジでアカンねんてば…一口飲んで思わず吐くくらいアカンねんてば…!(好きな方済みません

でも温いからカイロ代わりにしつつ、お兄さんが向こう行ったすきにカバンにこっそり隠して何食わぬ顔で
『ごちそうさまでした?、美味しかったです?
という私の言葉を信じて笑顔を浮かべたお兄さんを見て…さすがの私も砂粒程の良心が痛んださ私より年上のお兄さんは私の友人はおろか某子ども番組のお兄さん方よりも純粋な方やと思うわ!(私調べ)
こんな所で書くのも何やけど、私が冗談で言い出した事やのに本当にカフェオレくれて、なのにそれを結局飲まなかった最低人間の私を許して下さい、ホンマすんませんでした…。
でも大丈夫!代わりに妹が飲んでくれるから!!(は?)


P.S
記念すべき新受付機第一号やったけど、後は別に何も変わりありませんでした(苦笑)
でもこれから先ずっとあの受付機見る度にお兄さんの笑顔とB●SSのカフェオレ缶思い出すんやろなぁ。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ニッキ。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。