ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




病院帰りに通りかかった某市内の美術館で『中原淳一の世界展』という催しをしていたので、気分転換がてら行って来ました。入館料も500円で安かったのもGood

中原淳一、という人に関しては正直昭和初期?中期のぬり絵系のイメージしかなかったんです。蔦屋喜一とか高橋真琴とかイメージごっちゃというか…。なのでちゃんと見るのは初めてやったんで興味津々で入りました。観客は私一人やったけど、その分思う存分見れました。

結論から言うと…スゴイ人です中原さん!!
たくさんの生原画を拝見しましたがどれも時代を感じさせない、むしろオシャレなんです。しかも線も色塗りも綺麗で繊細で、とても墨と水彩だけで描いたとは思えないくらい!特にモノクロ画は主線はもちろん髪の毛の線の美しさに感嘆のため息をもらしてしまいました。こんなイラストを昭和中期を中心に描いてはったとは…凄すぎです。しかも人形も作ってはったのは今回初めて知りました。(人形はモノクロ写真の展示やったのが残念…)
でも初期の竹久夢二風の和風女性の絵からオードリー・ヘップバーン的な美しい女性、そして子どものおしゃれ服から影絵まで本当に『中原淳一の世界展』のタイトル通りの展覧会でした。“綺麗・美しい”その一言につきます。
500円でこんなに堪能出来るとは思わなかったくらい満足満足ですまさかここまで惹き込まれるとは思わなかったというか、いい意味で期待を裏切られました!
で、帰りにポストカードやらぬり絵本を思わず購入してしまう…ええ客やな私(笑)
5月中旬までやってるので、機会があればもう一度行きたいと思います

■余談■
持って帰ったぬり絵とポストカードはお気に入りの一枚&ピンクのカード(妹の元へ)以外は
『ンまぁ?いやぁ?ホンマ懐かしいわァ?!!きいちのぬり絵や中原淳一は小さい頃よぅぬり絵したし本も読んでんえ?!!コレやわコレ??!!』
という言葉と共にあっという間に母の元へ旅立ちました…


展覧会のチラシ。チラシなのにモード感満載♪


展覧会を見た後…思わず買ってしまいました。ぬり絵本とカード。


私の一番のお気に入り作品。コラージュ作品でオシャレですvv

スポンサーサイト




日本画をやってた頃に描いた絵です…。
日本画を始めた頃には普通に先生のいう題材をモチーフに描いてましたが、だんだん自分の中でマンネリしてきてですね…“自由題材”がテーマの時に他の仲間が合掌作りとか鳥とか景色とか“日本画らしい”作品を描く中、
『自分の好きなモノ描いたれ!』
と勢いと意地と若気の至り(?)で描いた題材です。日本画で“日本画らしくない題材”を描きたかったのとエジプト史が好き、というだけで描いた私の天邪鬼&身勝手っぷり満開のこの作品は、思いとはうらはらに『無題』とかタイトル付けたような記憶が(恥)
当時先生に『今まで色んな学生の絵を見てきたけど、日本画でこんなん描いたんは後にも先にも君だけやわ、君らしいといえばらしいけどなぁ…』とため息混じりに言わしめた駄作です、ハハン★それ以前に塗りもデッサンも未熟なのは目をつむって心の目で見て下さい…。

未熟さ故に、自分の中で長年封印してきた作品を今更披露するのも何なんですが…今エジプト熱(史学の方)がまたアツくなってきたので久々に見つめなおしてみた感じです。
でもそれと同時に30号という無駄にでかいキャンバスに和紙を水張りしたのも面相筆で主線書いたのも墨で下塗りしたのも顔料をニカワで溶いていたのも一緒に思い出しますね。

今は色んな意味で余裕ないのでやめてしまいましたが、日本画の先生とは今でも仲いいので、もし描く機会がまた来たら…今度はエジプト神話でも描こうかな?(懲りてない)

若気の至り…。




石けん好きというかロハス(LOHAS:Lifestyles Of Health And Sustainability /健康と持続可能性を重視するライフスタイル)好きな方には著名な矢野あずささんのリンガリンガソープ(http://www.ringaringa.net/index.html)をようやくゲットしました!ホンマに嬉しい??♪矢野さんはニュージーランド在住の方で、私が矢野さんを知ったのは昨年12?今年2月にかけてNHKで放送してた“まる得マガジン”の番組です。毎日5分の番組やのにホンマに毎回目からウロコで大好きやったんですよ、全話収録したDVDが出たら絶対購入したい勢いです(本気)
HPでないと石けんとか化粧品の材料とか購入出来ないんですけど、矢野さんの手作りとあってホンマに石けんは発売日にサイトを見ないと即完売で手に入らないんですよね。それで今の今まで諦めてたんですけど…今回はようやくゲット出来ました
注文してから約一週間、NZからの小包はほんのりエッセンシャルオイルの香り。開ければボリュームのある石けんや矢野さんからのメッセージが入ってました♪矢野さんとは何度かメールでやりとりをさせて頂いたんですけど(注文というよりファンメールかもしれない(笑))、お忙しい中丁寧で優しいメールを返してくれはるんですよ?(感激!)ますますファンになってまいました♪大切に使おうっと。


ベビーソープを乗せているのは無印のウレタン製ソープディッシュ。これかなり水はけよくてスポンジとしても使えるのでオススメ!
ringaringasoap.jpg


矢野さんが講師&監修のNHKテキスト。
book.jpg




前々からずっと気になってた石けんをついに注文してしまいまして、それが今日届きました?旧ニッキでも書いた事あるんですけど、毎月15日は京都・百万遍の知恩寺で『手作り市』という催しがあって私も顔出したりするんですけど、そこでも販売してはる石けん屋さんの手作り石けんなんですが…私、ここのお店探し回ったのにとうとう見つけられなくて結局ネットで注文したんです。
名前とかラベルがすごい和風でデザインも綺麗で大きい。その上成分も結構贅沢なオイル使ってはるのに相場より安いんですよ、ビックリ!相場は大体10gにつき約100円前後のものが多いんですが、ケーキ型の“苺”は100g以上で580円とか。贅沢オイル満載の“アボカド”も結構お買い得な感じで気に入りました
やっぱりね、色んな石けんを手にして材料を見たりデザインを見たり実際に使ってみたりするのって刺激になるし勉強にもなるし創作意欲をかき立てられる。私自身が石けん好きというのが一番大きいけどね(笑)
もう、お店で直接手にして購入したかった??!!でも私と同じ思いをしはったお客さんがいてはったと店主さんからのメールにも書いてあってちょっとホッとした(笑)私、物や場所を探すの苦手なんでそれが発揮されたと思ってちょっと凹んでたから
来月は私とは違って探し名人の妹を連れて行きたいと思います!(THE★他力本願






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ニッキ。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。